2020.04.13

高BMIの人が気をつけたいこと

逗子・葉山・横須賀地区で粟木原式妊活鍼灸をしているめばえ堂です。

以前妊娠とBMIの関係についての記事を挙げました。
(妊娠とBMI)
BMIが高くても低くても妊娠するまでの期間は長くなります。

今回、高BMIの人が気をつけるべき妊活について書いていきます。
妊娠前 高BMIだと卵胞年齢と言われるAMH(アンチミュラー菅ホルモン)が上がる傾向があります。

AMHが上がると

「卵巣が高齢化しているね」

とドクターに言われ、ショックを受けますよね。

その時は自分の年齢以外にBMI値も気にしてみてください。

自分の体組成計を知りませんか?



高BMIで気をつけたいのは体重だけでなく体脂肪です。

体脂肪が多くなるとPCOS(多のう胞性卵巣症候群)になる確率が上がります。

タイミング法をしているとこだけど、なかなか妊娠できないと悩んでいるのなら、

基礎体温や排卵チェッカーなどを使い排卵の確認をしてみてください。

月経があったとしても、排卵をしていないケースや排卵までの期間が長いケースなどがあります。

こういった場合、卵胞の質(力)が良くないことも多いので妊娠に至らないことも多いのです。


PCOSは血糖値が急上昇しやすい高GI値職と、座り姿勢が長いことが影響するとも言われています。

血糖値の急上昇を抑える為に、低GI値食を心がけましょう。


めばえ堂ではご希望の方に体組成計でBMIや体脂肪の変化を計測しています。

気になる方は是非お声掛けください。
めばえ堂では妊活鍼灸の初回無料体験を受け付けています。

カウンセリングも行いますので、ご夫婦でのご来院も歓迎です^ ^

無料体験のお申し込みはメール・電話・LINEでお願いいたします。

(男性の妊活初回無料体験はありません。ご了承ください。)