2019.11.06

冬到来!足の冷えと不妊の関係

冬到来!足の冷えと不妊の関係

逗子・葉山で唯一粟木原式妊活鍼灸をしているめばえ堂です。


朝晩寒くなってきました。
この時期気になるのが足の冷えです。
「足の冷えがあると妊娠しずらい」
と言われていますが
皆さんはどのような対策をしていますか?
【足が冷えると子宮も冷える!?】
血液は心臓から送り出され、体の真ん中にある大動脈を通り、左右の総腸骨動脈に分かれて、足の末端へと流れます。
足の冷えを感じる人は、総腸骨動脈に流れる血液量が少ないこが考えられます。

では子宮にはどのようなルートで血液が流れているかと言うと、
総腸骨動脈 → 内腸骨動脈 → 下殿動脈 → 子宮動脈

動脈の名前が変わるごとに、
血管は枝分かれをして細くなっていきます。
そして、血液量も半分ずつになっていきます。
単純に考えたら足の32分の1しか子宮には血液が流れないのです。

足に血液が足りず冷えている身体は、
子宮がもっと冷えていることがわかりますよね。
足の冷えがなくなることが、子宮の活動力が上がり妊娠することにつながります!

お腹をカイロで温めるよりも、
まずは足を暖かくし、冷えを取ることを始めましょう!


めばえ堂では妊活鍼灸の初回無料体験を随時受付中です。
メール相談も受け付けています。