2019.02.22

3か月間頑張ろう!

逗子・葉山・横須賀で粟木原式妊活鍼灸をしているめばえ堂です。


前回、
「妊娠したいなら夫婦生活の回数を増やす!」
的な内容を挙げました。


「回数を増やしたけど、ダメじゃん」

って思っている人。
もう少しだけ夫婦生活の回数を増やした状態を続けてください。


原始卵胞が成長して成熟卵胞となり、排卵するまで
100日かかります。

夫婦生活を増やすと、卵子に到達する精子の数は増え、
受精する確率が上がります。

でも、
受精しても卵子の質がよくないものだとしたら?
精子の数がそれでも足りないとしたら?
子宮内膜が薄かったら?

受精・着床にはなかなか結びつきません。
そこで、
夫婦生活の回数を100日間増やした状態を継続するのです。
回数を増やすことで、
 
 *精子が子宮にたくさん入る
 *頸管粘液が増える
 *エストロゲンが分泌される
 *排卵日に対するプレッシャーがなくなる
 *子宮が動くようになり、血流アップ✨
 *子宮内膜が厚くなる
 *卵胞の栄養も届きやすくなり、卵胞の質アップ
 
最後のところは、色んな説明をはしょりましたが、
このような良いことがたくさん起こります。

先ほども言いましたが、
原始卵胞が排卵するまで100日。
卵胞の質が上がることで、
妊娠する確率もグググっと上がります。

3か月を目安に継続してください( ^∀^)

その3か月間、
鍼灸を加えることで、効果はさらに上がります。
また、ご来院中の患者様には
そのほかに家庭でできる妊活もお伝えしています。


めばえ堂では初回無料体験を受け付けています。
メール相談も受け付けていますので、
まずはメールか電話でお問合わせください。