2021.03.13

末端冷え性と妊娠の関係

逗子・葉山・横須賀地区で唯一粟木原式妊活鍼灸をしているめばえ堂です。

みなさん
粟木原式創立者の粟木原先生がYouTube配信をしております。

最近はみている人も多いようで、治療しながらの会話もYouTubeについての話で盛り上がることもしばしばです。
見たことない人はコチラから???

妊活のプロが教えるゆる〜い妊活 子宮・妊活チャンネル
さて、本日は
末端冷え性と妊娠
の関係について。

自分の意思と関係なく、自然妊娠をする人は
末端の冷えはほぼありません。
実は私もその1人でした。


末端に冷えがあるということは、体に対し手の循環率が低いと推測できます。
妊活で特に意識して欲しいのは足の冷えについてです。

血液は心臓から体全体に送られます。
足は心臓からもっとも遠いところにあり、
心臓から足の間には子宮・卵巣があります。

となると、足が冷えていると子宮・卵巣も冷えている可能性が高い!!
逆に足がポカポカしていると子宮・卵巣もポカポカしている!!

これを証明するかのように、末端の冷えがない人はお通じの状態も安定しています。
では、末端の冷え対策を3つご紹介します。


①裸足
 当院でもっとオススメ方。嬉しい難易度1!
 裸足になることで足の指が良く動き、循環アップが期待できます。
 
②足湯
 難易度2。足湯を作る環境確保ができればOK!
 冷たい水と交互に足をつけることによって、さらに循環がアップする。
 
③ギャザータオル運動
 難易度1!これまた超簡単。
 バスタオルなどを床に敷き、足の指で掴んでたぐり寄せる。
 
 
この3つをルーティンでやるのもOK。
毎日やることがポイントです。
少しずつあたたかくなっているので、①はいますぐ始めたいですね。




めばえ堂では妊活鍼灸の初回無料体験&無料カウンセリングを随時受け付けています。
まずは、メール・ライン(@fiu0548a)・お電話でご予約ください。

*無料体験は女性のみとなっております。ご承知おきください。