2020.08.20

逆子と夏の関係

逗子・葉山・横須賀で唯一粟木原式妊活鍼灸をしているめばえ堂です。


めばえ堂は妊娠してからも通っていただくことができます。

つわりや妊娠後期に起こりやすい腰痛・足のしびれなど。
また、安産のために毎月1回施術を受ける方もいます。
実は妊婦さんで一番多い通院理由は

『逆子』 です。

逆子は冷えと関係しています。
経験上、逆子で来院する方はほとんどが末端の冷えがあります。


赤ちゃんの頭は暖かい方に向きます。

そのため、末端冷え性の場合

赤ちゃんの頭は心臓がある上を向いています。

妊娠後期になると、赤ちゃんは出産準備として頭を下に向けようとします。

しかし、末端の冷えや足のむくみがあると

なかなか頭を下に向けることはできません。

それが

『逆子』です。


夏は冷房で冷えることが多いです。

また、水分不足も関係します。

今年は猛暑で昼間の外出の機会もへり、運動量が減って冷えがますます強くなることがあります。

夏の逆子対策も上記のことに気をつけながらしていきましょう。



めばえ堂ではお灸でお腹を緩めて赤ちゃんがお腹で動くスペースを確保してから、

足の冷え・むくみを取るようにしていきます。

これまで通われた方は平均して2〜3回で、逆子で無くなっています。
めばえ堂では、妊活鍼灸の初回無料体験を随時受け付けています。

メール・LINE公式アカウント・お電話でお申し込みください。

*初回無料体験は女性限定になります。