2016.12.12

妊活するにも手洗い・うがい

逗子・葉山・横須賀で粟木原式不妊鍼灸治療をしているめばえ堂です。

寒くなってきて周りでは風邪をひいたり、早くもインフルエンザにかかっている人たちが増えてきました。

妊活中の方は世間の流行に乗って一緒に体調を崩している場合ではありません!

妊娠できる時期が来るのは月に1回。

万全の体調でその時に備えておかなければなりません。

そうなると、大切なの風邪予防。


運動、食事、十分な睡眠、お風呂での半身浴、風邪症状がでたら早めに薬を飲む等々。

様々な予防法があると思いますが、あなたは何をしていますか?

めばえ堂がお勧めしているのは

手洗い・うがい です。

なーんだとおもうでしょ。でもこれが大事です!!



昔、こんなお母さんがいました。

当時2歳の女の子のお母さんでした。

女の子が咳をよくしていたので

「風邪かな?しんどそうやね。」

と声をかけると、お母さんが

「のど飴をなめさせてもなかなか治らなくて・・・。」

私は少し驚きました。咳がでればまずは『手洗い・うがい』で予防と喉の炎症を抑えることだと思っていました。

でも今は、咳が出ればのど飴・熱が出れば風邪薬という認識のほうが高いようです。

確かにのど飴は喉の炎症を抑えますし、風邪薬に含まれている解熱剤は熱を下げます。

ただ、それは薬の効果が聞いている間だけ。治ったわけではありません。

風邪をひいて寝込んでいても、よく食べる人のほうが治りが早いと感じたことはありませんか?

薬で助けてもらっても、最後に元気になるために必要なのは自分自身の力になります。

2歳の女の子はしばらく咳が続いていたので、お母さんに

「うがいは出来ますか?出来るならこまめにうがいをさせてあげてください。ガラガラうがいができないなら、クチュクチュペッでもいいですよ。」

それを聞いたお母さんははっとした顔でした。やっぱり うがいをするという考えがなかったのでしょうか?

もしかしたら、2歳ではまだ無理と思っていたのかもしれません。



予防として大切なのは自分の中の免疫力や自然治癒力を上げることです。

手洗い・うがいは手や口の中についた菌を取り込まない為にも必要なことです。

妊娠する為にも、体に多少なりとも害を与えるものは取り入れたくないですよね。

体に異物(ここでは菌・ウイルス)が入ると、体はそれを排除しようと働きます。

妊娠しにくい人の体でその働きが起こると、血液やリンパ液が異物のある所に集中してしまい、子宮・卵巣へ流れる分が減少してしまいます。

そうなると、妊娠できるタイミングを1~2回逃してしまうことになってしまいます。

妊活中の方は手洗い・うがいをもう一度見直してみてください。



めばえ堂では、無料体験・メールの無料相談を受け付けています。

まずは、お電話・メール等でご相談ください。
2016.12.10

年末年始の休診のお知らせ

逗子・葉山・横須賀で粟木原式不妊鍼灸治療をしているめばえ堂です。

年末年始の休診についてお知らせします。

年内の最後の診療は12月24日(土)になります。

年始は1月6日(金)からです。

めばえ堂は予約制となっておりますので、急な来院には対応できないこともありますので、ご了承ください。



めばえ堂では、無料メール相談を受け付けていますが、年末年始は通常より返信が遅くなることもあります。

宜しくお願い致します。
2016.12.07

着床不全を改善

逗子・葉山・横須賀で粟木原式不妊鍼灸治療をしているめばえ堂です。



病院での不妊治療は、



タイミング法 ⇒ 人工授精 ⇒ 体外受精



とステップアップをしていきます。

体外受精をしていてもなかなか着床しないことがあります。

病院では着床不全と言われる方もいらっしゃいます。



着床不全の場合、考えられることが3つです。


① 血栓が出来やすい体質

② 免疫機能の問題

③ 受精卵の問題



①の場合、

血栓は血流が弱いと、それがたまって詰まることがあります。

それが原因で着床をしても、栄養不足となり、妊娠維持ができなくなるのです。



②の場合、

体にある免疫機能が受精卵を異物として認識してしまうので、それを排出しようと働くために、

着床に至らないのです。



①②のどちらの場合も

骨盤内の血流を良くしてあげることで改善します。





③の場合、

卵子自身(もしくは受精卵自身)に着床を維持する機能が低かったことがあげられます。

それは良い卵子を育てることで改善します(男性に問題が無い場合)。

FSH・E2・P4 といったホルモンをしっかりと放出させ、卵巣まで届かすことで良い卵子が育ちます。

ホルモンを運ぶのにも血流が必要です。



不育症と言われた方も、上記の問題を取り除けば妊娠継続することが可能です。





めばえ堂では、鍼灸・ラジオ波・整体を使い、着床しやすい体にしていきます。

初回無料体験があるので、是非、一度施術を体験してください。
2016.12.06

体外受精の着床率を上げる為に、ラジオ波!

こんにちは。

逗子・葉山・横須賀で粟木原式不妊鍼灸治療をしているめばえ堂です。

めばえ堂での治療には高周波温熱機器であるラジオ波を使います。

ラジオ波は体の深部から温める働きがあり、施術後は体内温度が1度も上がります。

体内温度が上がるということは、血液循環が良くなった。もしくは、ラジオ波を当てた箇所に血液が集まったということです。

ラジオ波は、主に低温期に鍼灸と一緒に施術していきます。

低温期は卵子が卵巣で育っていく時なので、卵巣にしっかり血液が流れることが大切です。



めばえ堂では、体外受精の時にもラジオ波を使います。

体の深部から温める特徴を生かし、体外受精が行われる直前に子宮をラジオ波で温めるのです。

「受精卵のグレードが良いのに、なぜか着床しなかった」

もしかしたら、子宮の状態が少し足りなかっただけかもしれません。



ラジオ波を使うことで、子宮・卵巣に血液が集まりやすくなり子宮・卵巣に血流が生まれます。

初めはラジオ波をあてた翌日までしかなかった子宮・卵巣への血流も、施術や自宅での呼吸法やお灸を続けていくうちに、常に血液が流れる状態になります。

このように、ラジオ波を使うことで本来使われていなかった血管に血流を生み出すことができるのです。



体外受精の前にラジオ波を使うと、一時的ですが子宮の血流を上げられます。

体外受精の前に子宮をしっかり温めることで、血液が集まります。それで着床率もグンッとアップします。

体外受精でいい結果を出したい!そのためにあと何かできることはないか!

と思っている方。

めばえ堂で、子宮の状態を万全にして移植にむかいませんか?



めばえ堂では、初回無料体験を受け付けています。
2016.12.02

基礎体温を測ろう

逗子・葉山・横須賀で、粟木原式不妊鍼灸治療をしているめばえ堂です。


今回は、基礎体温についてお話します。

「えっ、今更?」

と、思う方も多いはず!

それもそのはず、赤ちゃんが欲しいと思ってまずすることは

基礎体温を測ることです。

基礎体温は、避妊・妊娠の為に測っている人が多いと思いますが、

実は女性の健康状態もわかるのです。



それについては、またの機会にお話しさせていただきますね。



妊娠するには排卵が起こり、その時に精子と出会わなければいけません。

病院に行っても、まずはタイミング法からです。

タイミング法を試みてはいたが、タイミングをとる時期が間違っていたので

妊娠に至らなかったというケースもあります。



めばえ堂で施術していくうえでも、基礎体温のデータを大切にしています。

排卵の時期、低温期・高温期の体温、月経期間(出血期間)、周期など、

基礎体温からわかることで、今のあなたの体がどのような状態なのかが推測できます。

病院に行っていないとホルモン値などがわかりません。

その時に、施術の指標となるのが基礎体温です。



今まで基礎体温を測ったことがない方も、今は測ってないという方も、

妊娠する為の一歩として基礎体温をつけてみましょう。



めばえ堂では、初回に限り無料体験を受け付けています。

来院される際、基礎体温のデータがあると、より深いお話をさせてもらえるのでお持ちください。

メールによる無料相談でも、支障がなければ基礎体温などのデータを詳しくお書きください。
2016.11.12

ホームページ開設しました

初めまして。

めばえ堂不妊はり灸治療院です。

葉山・横須賀・逗子で粟木原式不妊はり灸をしています。

この度、ホームページを開設しました。

これから、どんどん妊活情報を載せていきます。

ぜひご覧ください。