妊娠体質になる入浴法

逗子・葉山・横須賀地区で唯一粟木原式妊活鍼灸をしているめばえ堂です。

少しずつ暑くなってきました。

汗を掻くことも多くなり、入浴法も湯船に浸かるよりよりシャワー派という人も増えてくると思います。

本日は妊娠体質になる入浴法をご紹介します。
自律神経をコントロールする

普段からストレスいっぱいでいつも緊張している人は、交感神経が高ぶっている事が多いです。

交感神経が過活動を起こすと、リラックスする事ができず

睡眠・消化吸収などに悪影響を及ぼします。

もちろん子宮卵巣にも悪影響はおよび、卵の成長や子宮内膜の暑さにも影響します。

シャワー浴から湯船に浸かるようにし、交感神経の過活動を抑え、自律神経をコントロールしていきましょう。
湯船に浸かる事で起こる利点

*38~41℃のぬるい湯に浸かる
  心拍・血圧が緩やかになる事で胃腸の動きもよくなります。
  気持ちもゆったりするので、子宮卵巣の循環も上がります。
  
  
*むくみや冷えにに効く
  肩まで浸かる事で水圧がかかり、胸囲・腹囲が2〜5cm縮むと言われています。
  水圧により全身の血管やリンパ管を圧迫し、結構をよくする事で下肢のむくみや冷えに効果的です。
  
  
*心身ともにリラックス
  ぬるめの湯に浸かる事で、リラックスホルモンであるアセチルコリンが分泌されます。
  それに伴い、脳からα波が出てくるので心身ともにリラックスできます。
  
  
*血液サラサラで流産の予防
  湯船に浸かる事で、血栓予防である酵素(プラスミン)が増えます。
  流産は血栓が起きやすいことも原因なので、プラスミンが増えることで流産にもなりにくいと考えられています。
  
  
  
このように普段の入浴法を変えるだけで、

身体にいい事がたくさん起こります。

暑くなり、シャワーの機会が増えると思いますが、湯船につかってみてください(^ ^) 




めばえ堂では妊活鍼灸の初回無料体験を受け付けています。

カウンセリングも行いますので、ご夫婦でのご来院も歓迎です^ ^

無料体験のお申し込みはメール・電話・LINEでお願いいたします。

(男性の妊活初回無料体験はありません。ご了承ください。)
このように普段の入浴法を変えるだけで、

身体にいい事がたくさん起こります。

暑くなり、シャワーの機会が増えると思いますが、湯船につかってみてください(^ ^)
めばえ堂での妊活鍼灸では、

体温を上げるため、内臓温度を上げるために

呼吸に意識を置いています。

身体全体がポカポカし、元気になってくるので

妊活をしていない人たちにもぜひやっていただきたいです。




めばえ堂では妊活鍼灸の初回無料体験を受け付けています。

カウンセリングも行いますので、ご夫婦でのご来院も歓迎です^ ^

無料体験のお申し込みはメール・電話・LINEでお願いいたします。

(男性の妊活初回無料体験はありません。ご了承ください。)